クラミジアの感染経路とジスロマックの電話注文で治療

感染しやすい性病としては、クラミジアが知られています。クラミジアの感染経路としては、感染者と粘液接触することや、膣分泌液、精液などを経由して感染することになります。性器クラミジアの他には、喉に感染する咽頭クラミジアが存在します。咽頭クラミジアの感染経路は、オーラルセックスによるものであると考えられます。クラミジア・トラコマティスという名前の病原菌が原因で、性行為によって女性の子宮や膣、男性の尿道などに寄生する病気です。感染してしまっても自覚症状が現れないことも多いですが、おりものなどに不快感を感じたときには病院に行くことで検査をしてもらえます。
検査の結果としてクラミジアに感染しているときには、ジスロマックによって治療します。ジスロマックはクラミジア治療薬で、1回の服用によって7日間の効果の持続性があります。そのために飲み忘れることがなく、1回の服用でほとんどのクラミジアを治療できます。自分自身で発病しているか判断できないことが多いですし、ジスロマックは処方箋薬ですので、泌尿器科や婦人科、性病科を受診することがおすすめです。
インターネット上で販売をしている医薬品の通販サイトの中には、電話注文をしてジスロマックを購入できるところがあります。女性の場合には性病に感染していることを知られたくない人もいると言えますので、電話注文で購入できると便利です。クラミジアについては、自分だけが治療できたとしても、性行為のパートナーも感染していることが考えられますので、パートナーと一緒にジスロマックを服用して治療する必要があります。パートナーと同時に治療しなかったときには、再び性行為やオーラルセックスを行ったときに再発する危険性がありますので注意しておいたほうが良いでしょう。